HOME>オススメ情報>植毛治療を受ける前に薄毛になるメカニズムを知っておこう!

植毛治療を受ける前に薄毛になるメカニズムを知っておこう!

男性

薄毛・抜け毛の原因に迫る

多くの中高年層の男性が悩んでいるのが額の生え際や頭頂部の抜け毛や薄毛です。M字型の薄毛やO字型の薄毛が「男性型脱毛症」という男性特有の脱毛症です。男性ホルモン・テストステロンが活性化すると5α還元酵素と結びついて脱毛ホルモンに変化し、男性型脱毛症になります。普通なら一本の毛髪は5年~7年ほどで寿命を迎えて、老廃物となって抜け落ちていきます。しかし、男性型脱毛症になると寿命を迎える前に弱ってしまい、細く抜けやすくなります。一本一本の毛髪がそういう状態になると、しだいに密度が低くなって薄毛になるのです。薄毛が目立ってきたら、発毛クリニックで外用治療や自毛植毛などの適切な脱毛治療を受けることが大切です。

ビフォーアフター

手っ取り早く改善させるなら植毛治療がオススメ!

自分で薄毛対策をする場合、育毛シャンプーや育毛剤の使用があります。しかし、そうしたセルフケアは薄毛が治るまでには時間がかかります。手っ取り早く男性型脱毛症を治したいなら「自毛植毛」がお勧めです。自毛植毛は、自然に自分の毛髪が復活する植毛手術です。自分の頭皮からドナーを採取して、ひとつひとつ頭皮に移植して生着させます。手術をしてから数か月すれば自然に発毛して、薄毛が目立たなくなります。後頭部などの男性型脱毛症になりにくいエリアからドナーを採取するので、発毛してしまえばその部分はずっと男性型脱毛症にならまいままです。手術費用は少し高いですが、ずっと育毛剤を使って頭皮ケアをするよりもずっと経済的です。